作家として成功をおさめたラナは、テレビ局からの取材を受ける。当初ブラッディ・フェイスについての質問に口の重いラナだったが、これまでの数奇な人生を少しずつ語り始める。ブライヤークリフは閉鎖され、ラナはジュードを助け出していた。そしてジュード、ハワード司祭、キットが、その後どのような人生を歩んだのかが彼女の口から一つ一つ語られていく。ラナは、インタビューの最後に今まで秘密にしていた息子の事を語りだす。そして、その様子を陰から見つめる男がいた。

アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム 第13話の動画が配信されているかチェック!