ユーニスに正規採用されたスレッドソンは、ラナとキットの前に平然と現れる。ジュディ(ジュード)は、ユーニスに挑戦的な態度をとったことにより、アーデンから電気ショック療法を繰り返し受ける。気丈だった彼女の精神は次第に病んでいき、自分の名前すら定かでなくなっていく。ハワード司祭がすっかり変わり果てたジュードに詫びると、彼女はもうろうとしながらも、あることを依頼する。ハワード司祭は、自分を辱めたユーニスに再び立ち向かうが、その時、死の天使が再び現れる。

アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム 第10話の動画が配信されているかチェック!